海外トピックス

  • 母親の不眠症と子どもの睡眠の質

    2017:09:08:13:08:05
  • 2017年09月08日

母親が不眠症であると、子どもの睡眠の質も良くない。ワーウィック大学の Sakari Lemola 博士とバーゼル大学の Natalie Urfer-Maurer 博士らの研究が明らかにした。
 
研究では、7歳から12歳の健康な子ども約200人とその親のデータを分析。両親の不眠症と子どもの睡眠の質との関係を検討した。その結果、母親が不眠症であると、子どもの就寝時間が遅く、睡眠時間は短く、深い眠りにつく時間が短い傾向があった。また、父親の不眠症と子どもの睡眠との間に関連性はなかった。
 
「小児期の睡眠は健康と発育に不可欠であり、今回の知見は重要です」と Lemola 博士は言う。
 
 
31-AUG-2017