海外トピックス

  • 地球の成り立ちをシミュレートしたら・・・

    2017:09:08:13:08:47
  • 2017年09月08日

パリで開催されたゴールドシュミット地球化学カンファレンスでの発表によれば、地球の形成に関する既存の理論は間違いである可能性がある。
 
Institut de Physique du Globe de Paris の研究チームは、40億年以上前の地球の形成期に存在していた条件下でコア・マントル分化をコンピュータ上で実験的にシミュレート。亜鉛(Zn)と硫黄(S)を含む鉄分豊富な金属やケイ酸塩化合物といった地球形成期の要素がコアとマントルとの間でどのように分配(分割)されたのか、を確認した。
 
結果、旧来の理論のいずれもが現在のマントルにおけるS/Zn比を十分に再現できないことが明らかになった。これはすなわち、コアを含む地球の組成の現在の見立てを修正する必要性を示しており、地球形成の理論そのものも改訂されるべきかもしれない。
 
 
13-AUG-2017