海外トピックス

  • 産後乳がんの検出にはMRI検査が有効

    2017:10:13:07:16:19
  • 2017年10月13日

妊娠に関連した乳がんの98%がMRIによって検出された。学術誌『American Journal of Roentgenology』2017年9月号に掲載された研究が明らかにした。妊娠関連の乳がんは稀ではあるが、多くのケースで進行性のがんである。
 
研究では、過去12カ月以内に出産経験のある53人の患者症例を検討。そのうち、9人が妊娠中に、44人は出産後1年以内にがんが検出された。乳腺MRIの検査の有用性を示す感度(sensitivity)は98%であった。
 
今回の研究は53人を対象としたものだが、妊娠関連乳がんについての乳腺MRI検査の有用性を検討した研究としては知る限り最大級のものであり、さらなる研究が求められる。研究を主導したジョンズホプキンス病院放射線科の Kelly S. Myers 博士は、そのように語る。
 
 
14-SEP-2017