海外トピックス

  • 感情を書きだすと効率的に仕事ができる

    2017:10:20:08:40:18
  • 2017年10月20日

自身の感情を書き出すことで、ストレスフルな仕事をもっと効率的にできるようになるかもしれない。ハーバード大学医学部マクリーン病院の研修医でミシガン州立大学の博士課程の学生である Hans Schroder 氏の研究が明らかにした。
 
「心配性で気苦労の多い人は、常にマルチタスク状態にあるように思います。あるひとつの仕事をこなしながら、同時に別の心配事をモニタリングし、コントロールしようとしているのです。今回の研究で得られた知見は、表現力豊かな文章を通じてこれらの心配事を頭の中から外に出すと、脳内の認知リソースが解放され、今やろうとしている仕事に向くようになり、もっと効率が上がる、というものです」と Schroder 氏は語る。
 
研究では、既存のスクリーニング方法を用いて慢性的に不安を抱えると同定した大学生を2群に分け、ランダム化比較試験を実施。介入群には抱える課題についての考えと気持ちについて書いてもらい、コントロール群には前日やったことについて書いてもらった。そのうえで、回答の正確性と回答時間を測定するコンピュータ上の作業を課し、両群の結果を比較した。
 
この研究は『Psychophysiology』誌に掲載された。
 
 
14-SEP-2017