海外トピックス

  • 老化防止は数学的に不可能

    2017:11:24:10:26:51
  • 2017年11月24日

アンチエイジングの試みは数多くあれど、ヒトのような多細胞生物の老化を止めることは“数学的に”不可能である。アリゾナ大学の ポスドク研究員 Paul Nelson 氏と Joanna Masel 教授(生態学・進化生物学)の研究論文はそれを証明している。
 
論文は、細胞間結合および老化、ガンの相互作用についての一般モデルを数学的に提示。老化が、多細胞生物の基本的特徴であることを示すとともに、いかなる選択肢を辿ったとしても、多細胞生物は老化するという結論を導いた。
 
「老化は、数学的に避けられないもの——すなわち、真の意味で避けられないものです。論理的にも、理論的にも、数学的にも、逃げ道はありません」と、Masel 教授は語る。「老化を遅らせることはできるかもしれませんが、止めることはできません。すべての細胞は老化を続けるか、もしくはガンになります。私たちは、この2つの問題を同時に解決することが不可能であることを数学的に証明しました。片方の問題を解決すると、もう片方の問題に引っかかるのです。」
 
この研究は『Proceedings of the National Academy of Sciences』に掲載された。
 
 
30-OCT-2017