海外トピックス

  • 喫煙初体験にご用心

    2018:01:12:12:14:33
  • 2018年01月12日

タバコを試みた人のうち少なくとも6割超が、一時的にせよ毎日喫煙するようになる。クイーン・メアリー大学の Peter Hajek 教授らによるメタ分析結果はそう示唆している。
 
研究では Global Health Data Exchange のデータベースを検索し、英国・米国・豪州・ニュージーランドにおける8つの調査からなるデータセットを特定。合計21.5万人超の回答者データから、喫煙を試みた人が毎日喫煙するに至るコンバージョン率を計算した。
 
結果、タバコを試みたことがある割合は60.3%であり、そのうち一時的にせよ毎日喫煙するようになった割合は68.9%(標準誤差60.9%~76.9%)であった。
 
「あらゆる依存行動において、試行から常用に至る過程は、娯楽目的が強迫的な必要性に変わることを意味する重要なランドマークです。喫煙初心者から日常的喫煙者への移行割合は驚くべき高さで、初回の喫煙体験を防止することの重要性を確認できます」と Hajek 教授は語る。
 
この研究は『Nicotine & Tobacco Research』に掲載された。
 
 
9-JAN-2018