海外トピックス

  • テストステロン療法に関わる臨床ガイドライン

    2018:03:23:05:37:38
  • 2018年03月23日

米国内分泌学会の専門家チームは、性腺機能低下症の男性へのテストステロン療法に関わる臨床ガイドライン("Testosterone Therapy in Men with Hypogonadism: An Endocrine Society Clinical Practice Guideline")を発表した。
 
テストステロン療法は、性腺機能低下症(hypogonadism)の男性に対し、テストステロン欠乏の症状改善のために推奨される。症状のない健康な男性は、性腺機能低下症のスクリーニングを受ける必要はない。ガイドラインでは、テストステロン療法のリスクと便益が不明瞭な健常男性に対する検査および治療を避けるよう、呼びかけている。
 
このガイドラインは、米国内分泌学会の第100回年次総会・博覧会「ENDO 2018」で報告されるほか、『The Journal of Clinical Endocrinology & Metabolism』5月号にも掲載される予定である。
 
17-MAR-2018