海外トピックス

  • NHSは電子タバコショップと協働せよ

    2018:04:06:07:18:19
  • 2018年04月06日

禁煙推進のために、NHSは電子タバコショップとの協働を検討すべきである。イースト・アングリア大学の研究チームによる研究論文は、そう提言している。
 
現在、英国の電子タバコショップは約2,000店舗、ユーザーや約300万人でその市場規模は年間6億ポンドにもなる。電子タバコは禁煙のもっとも一般的な方法であり、大半は専門ショップで購入されている。
 
研究では、禁煙のために電子タバコに切り替えた40人を対象としたインタビュー調査に加え、様々なロケーションにある6つの電子タバコショップの協力を得て、スタッフと顧客とのやり取りを観察した。
 
これら定性的調査の結果からは、電子タバコショップが人々の行動をサポートし、禁煙の助けとなると示唆された。また、禁煙にあたっての電子タバコショップが果たす役割を理解しておくことは、医療従事者にとっても有益であるという。
 
この研究は『International Journal of Environmental Research and Public Health』に掲載された。
 
8-FEB-2018