海外トピックス

  • スマートフォンはディナーのあとで

    2018:04:13:06:05:11
  • 2018年04月13日

スマートフォンは人とのつながりを感じさせるデバイスかもしれないが、食事の席には適していない。ブリティッシュ・コロンビア大学の博士課程 Ryan Dwyer 氏らが実施したランダム化比較試験の結果はそう示唆する。
 
研究では、300人超を対象に、友人や家族とレストランに食事に行くように依頼。参加者は、食事の際にスマホを卓上に置く群と遠ざける群との2群にランダムに割り当てられ、食事後に、様々な質問によってどの程度食事を楽しんだか等について尋ねられた。
 
その結果、友人や家族との夕食時にスマホを使っていた人々の方が使わなかった人々よりも楽しんでいなかったことが分かった。
 
これらの知見は『Journal of Experimental Social Psychology』に掲載された。
 
 
26-FEB-2018