海外トピックス

  • 動画視聴による自信過剰効果

    2018:06:01:10:01:17
  • 2018年06月01日

ネット上の動画やデモを見るだけで何か新しいことができる気になることがあるが、多くの場合、それは自信過剰というものである。
 
シカゴ大学ビジネススクールの Michael Kardas 氏と Ed O'Brien 助教は、検証のために複数の実験を行った。
 
ある実験は1,003人を対象に、机上のものを乱さずにクロスをサッと引き抜く、いわゆる「テーブルクロス引き」について考えてもらうというものだ。5秒間の動画を20回視聴した人は1回だけ視聴した人よりも、はるかに成功する自信を持っていた。しかし、長時間このトリックについて考えたからといって、自信が高まるわけではなかった。
 
別の実験では、193人を対象に「ダーツ投げ」で検証した。ここでも、動画を20回視聴した人は、1回だけ視聴した人よりも多くの得点を獲得すると見積もっていた。しかし実際やってみると、動画を多く見た群が1回だけ見た群よりも多く得点できたわけではなかった。研究チームは、「ムーンウォーク」や「コンピュータゲーム」「ジャグリング」等でも、同様の現象が起きることを確認した。
 
著者らが「自信過剰効果」(overconfidence effect)と名付けたこれらの現象に関する論文は、学術誌『Psychological Science』に掲載された。
 
 
8-MAR-2018