海外トピックス

  • 統計学者が予想するロシアW杯

    2018:06:08:05:49:16
  • 2018年06月08日

今年のサッカーW杯ロシア大会の優勝確率が最も高いのはブラジル(16.6%)、その次がドイツ(15.8%)。両国が決勝で対戦する確率は5.5%と、これも最も高い。インスブルック大学の統計学者 Achim Zeileis 教授らが明らかにした。
 
教授らは、26のオンラインブックメーカーの確率データを複雑な統計モデルと組み合わせることにより、あらゆる試合のマッチングと結果のシミュレーションを実施した。このモデルでは、グループ予選から決勝トーナメントまで、何百万回ものシミュレーションを繰り返し、優勝までの確率を算出可能である。
 
ブラジルとドイツの次には、スペイン(12.5%)とフランス(12.1%)が続く。準決勝は、ブラジル対フランス(9.4%)とドイツ対スペイン(9.2%)になる確率が最も高く、ブラジルとドイツがそれぞれ勝者となる確率が高い。
 
なお、決勝でブラジルがドイツに勝つ確率は50.6%と、ほぼ五分五分である。ちなみに、日本の優勝確率は0.3%であった。このウェブサイトで詳細な分析データを確認可能である。
 
 
 
30-MAY-2018