海外トピックス

  • 衰退するデモクラシー

    2018:06:29:05:06:17
  • 2018年06月29日

26億人、すなわち世界人口の約3分の1が、デモクラシーが後退しつつある国に住んでいる。デモクラシーに関わる世界最大のデータセットに基づく分析が明らかにした。
 
また調査からは、女性や低所得層の政治的平等が図られている国に住むのは、全世界のわずか15%に過ぎないことも分かった。
 
イェーテボリ大学の Anna Lührmann 博士が率いる政治学者チームは、Varieties of Democracy(V-Dem)の最新データセットを用いて検証した。V-Dem とは、202の国における3,000人超のデモクラシー専門家の評価を含む、デモクラシーに関わる包括的なデータベースである。
 
デモクラシーの最も分かりやすい特徴、すなわち選挙については底堅く、いくつかの国では改善傾向にあるが、メディアの自由や表現の自由、法の支配といったデモクラシーの別の側面については、脅威が増している。
 
「メディアの自主性、表現の自由、法の支配については、近年で最大の低下を遂げました。この気になる傾向は、選挙をあまり意味のないものにする可能性があります」と、Lührmann 博士は語る。
 
 
20-JUN-2018