海外トピックス

  • マルチビタミン・ミネラルのサプリは心血管疾患リスク低減につながらない

    2018:07:13:09:01:42
  • 2018年07月13日

米国心臓病学会(American Heart Association)の学術誌『Circulation: Cardiovascular Quality and Outcomes』に掲載された研究によれば、マルチビタミン・ミネラルのサプリメントを服用しても、心臓発作や脳卒中、心血管疾患による死亡を防ぐことはできない。
 
研究チームは、ランダム化比較試験や前向きコホート研究を含む18件の研究を対象にしたメタアナリシスを実施。のべ200万人超を平均12年間にわたってフォローアップした分析から、マルチビタミン・ミネラルのサプリメントの服用と心臓発作や脳卒中、心血管疾患による死亡リスク低下との間に関連がないことを明らかにした。
 
「私たちの研究がマルチビタミンやミネラルのサプリの誇大広告を減らし、果物や野菜をもっと食べたり、タバコをやめて運動したりといった、心血管疾患のリスク低減のための実証済みの方法にもっと人々の目が向けられるようになることを願っています」と主執筆者であるアラバマ大学の Joonseok Kim 助教は語る。
 
 
10-JUL-2018