海外トピックス

  • 英国の医師たちはBrexitに否定的

    2018:08:03:12:31:50
  • 2018年08月03日

英国の医師たちは、英国のEUからの離脱(いわゆるBrexit)はNHSにとって非常によろしくないと考えている。『Journal of Epidemiology & Community Health』に掲載された政治的信条と投票行動に関わる匿名調査が明らかにした。
 
総じて観ると、英国の医師たちは左派であり、リベラリストである。ただし、高所得者や外科医には、右派寄りの傾向があった。また、調査では、昨今の健康政策における個別論点に関わる支持率も明らかになった。
 
この調査は、現実に即した分析とするため Doctors.net.ukと協力して実施された。2016年の登録医師数282,304人の0.4%に相当する1,172人の回答者が最終的に分析対象となった。その半数弱(45%)が女性であり、ほとんどが英国で医師資格を取り、英国内に居住し、NHSで働いていた。1/3強(36%)がコンサルタントで、約1/5がGPであり、ジュニア・ドクター(※リンクは訳者)は3割弱だった。
 
著者らによれば、この調査は英国の医師の政治的見解を調べた最初の大規模研究である。ただし、最善の努力は行ったものの、調査サンプルが全体を代表するものではない可能性は残り、「医師たちの政治的立場、特に社会的、経済的な相違を捉えるために、さらなる研究が必要」としている。
 
 
30-JUL-2018