海外トピックス

  • 患者に電子カルテへのアクセス権を

    2018:08:10:05:39:59
  • 2018年08月10日

カナダ政府は、患者が自身の電子カルテへアクセスできるよう、義務付けるべきである。今般『カナダ医師会雑誌』(Canadian Medical Association Journal)に掲載された論文は、そのように主張する。
 
論文の著者は、PrimeHealth Clinical Research の Iris Gorfinkel 博士とオンタリオ州トロントにあるヨーク大学健康学部 Joe Lexchin 博士の2人である。「カナダ政府は、患者が電子的医療記録の窓口へアクセスできるよう、義務付けるべきです。健康情報の透明性へのコミットメントは、患者のエンパワメントにおける新たな時代を切り拓くでしょう」と、2人は指摘する。
 
現状、家庭医のほとんどが電子カルテを使っているが、他の臨床医による患者情報へのアクセスは困難である。一部の病院には、MyChart等の電子ポータルが導入されており、患者は結果やレポートその他の情報にアクセスすることができる。
 
「真の患者中心のケアは、患者が自身のプライマリケアの記録にアクセスできて、必要に応じて医師と共有することで、はじめて達成可能です。この機能なしには、患者とその家族は不要な困難に直面し、医師の効率や皆保険システムの費用対効果は低下することになります」と著者らは言う。
 
 
23-JUL-2018