海外トピックス

  • 100倍速い光通信

    2018:10:26:08:40:57
  • 2018年10月26日

大容量のデータ転送と高速処理のためにツイスト光線を利用することで、現状の100倍速いインターネット通信が可能になる。『Nature Communications』に掲載された RMIT's School of Science の Haoran Ren 博士らの研究が明らかにした。
 
現状の広帯域光ファイバー通信では光速で情報を伝送するが、ファイバーの片端で光をエンコードし、もう片端でデータ処理する方法が通信速度に影響する。博士らの方法では、特殊な形状のツイスト光線を用いることで、より大容量のデータのエンコードと処理を可能にした。
 
 
「現状の光通信は、絶えず増大するビッグデータの需要に追いついておらず、"キャパシティ・クランチ"に向かっています。われわれが開発したやり方は、最大容量の光でデータを正確に送信することによって、帯域幅を大きく増やすことを可能にします」と Ren 博士は語る。
 
 
24-OCT-2018