海外トピックス

  • 銃による自殺は殺人の2倍だが・・・

    2018:11:02:12:18:14
  • 2018年11月02日

米国において自殺件数は殺人の2倍であり、多くの場合、銃器が関わっている。しかし、一般の認識は正反対である。
 
研究では、米国の成人約4,000人を対象としたウェブ調査「2015 National Firearms Survey」のデータを分析。回答結果を州ごとの公式死亡数のデータと比較した。
 
ニュースや映画、テレビ番組が銃器による殺人のリスクが高いと考える人々の認識に寄与している可能性があると研究者らは言う。また、人々の認識と現実との乖離は、一抹の危うさを孕んでいる。すなわち、自殺につながるリスクを十分認識せずに、身を守るために銃を購入する人がいるかもしれない。
 
この研究は、ワシントン大学とノースウエスタン大学、ハーバード大学の研究者らによって実施され、『Annals of Internal Medicine』に掲載された。
 
 
30-OCT-2018