海外トピックス

  • 筋トレ男子の心の闇

    2018:11:16:08:38:00
  • 2018年11月16日

筋トレに過度にこだわる若い男性は、抑うつ状態や週末の暴飲、肥満とは関係ないダイエットをしている確率が有意に高い。また、彼らが違法なものを含むサプリメントやアナボリックステロイドを使用している確率は4倍だった。ノルウェー科学技術大学の Trine Tetlie Eik-Nes 准教授らの研究が明らかにした。
 
研究では、米国の大規模コホート研究(Growing Up Today Study)から、18-32歳の男性2,460人のデータを分析した。結果、多くの驚くべき知見が得られた。たとえば、対象者の1割が身体イメージ障害(body image disorders)と考えられることも分かった。また、3人に1人以上がダイエットをしていたが、彼らのダイエットは肥満とはおおよそ無関係であった。
 
「ロナウドと同じ身体が欲しい」「アナボリックステロイドの服用を考えている」「私の胸は筋肉質だと思わない」「筋トレを休むと罪悪感を感じる」等々。研究結果は、若い男性が想像以上に身体イメージ障害に苦しんでいる現状を示唆している。
 
この研究は『International Journal of Eating Disorders』に掲載された。
 
 
8-NOV-2018