海外トピックス

  • 医師の働き方を考えるクリスマス・プレゼント

    2018:12:21:10:38:54
  • 2018年12月21日

現状のエビデンスに基づいて患者に予防や早期治療を確実に提供しようとすると、プライマリケア医は現状よりも1日平均6時間強、長く働く必要がある。ミシガン大学の研究チームからそんなシミュレーション結果が発表された。
 
ただし、医師が睡眠やトイレ休憩、家族団らん等を後回しにし、1患者当たりの対応にそれぞれプラス29分ずつ追加すれば、十分達成可能だという。この試算結果は、医師たちが自分自身のケアに貴重な時間を使いすぎているのではないか? との人々の疑念を裏付けるものと著者らは結論している。
 
ただ幸いなことに! この研究論文はパロディとして書かれたもので、『英国医師会雑誌』のクリスマス風刺特集号に掲載された論文である。
 
試算は、予防サービスタスクフォースによる各種推奨事項に基づくモデルを作成し、米国の政府統計から医師1,000人・患者2,000人規模のサンプルデータを用いてモンテカルロ法によってシミュレーションした。
 
A holiday gift to primary care doctors: Proof of their time crunch
 
https://www.eurekalert.org/pub_releases/2018-12/mm-u-ahg121418.php
14-DEC-2018