海外トピックス

  • AIを用いた水漏れ検知システム

    2018:12:28:13:38:41
  • 2018年12月28日

ワーテルロー大学の研究チームは水道業界と協力し、センサーや人工知能(AI)を用いて地下水道管の微細な水漏れを検知するシステムを開発している。
 
水道管破裂のような大きな事故は、圧力の変化や容積の変動、地表への漏出によってわかるが、小さな水漏れは何年にもわたって検出されないことがある。カナダでは、水道水が処理されて使われるまでの間に平均13%のロスがある。水道インフラが老朽化した国のロスはもっと多い。
 
慢性的な水漏れは、処理水を浪費する経常的費用のみならず、健康上のリスクや構造物の基礎に損傷を与えるリスクもある。「小さな漏れを早期に捕捉できれば、のちに起こる高コストな惨事を防ぐことができます」と、同大学の Roya Cody 博士は語る。
 
この研究に関する論文は、『Urban Water Journal』に掲載された。
 
 
28-NOV-2018