海外トピックス

  • 子どもが画面の前で過ごす時間と健康との関係

    2018:12:28:13:39:20
  • 2018年12月28日

子どもがゲームやスマホ、テレビなどに長時間費やすことは、不安やうつの診断と関係している。サンディエゴ州立大学の Jean Twenge 教授とジョージア大学の W. Keith Campbell 教授の調査研究が明らかにした。
 
教授らは、2016年の「National Survey of Children's Health」のデータを用いて、2-17歳の子ども4万人以上の無作為抽出サンプルを分析。画面の前で1日7時間以上過ごす子どもは、1時間程度の子どもと比べて、不安やうつの診断を受ける可能性が2倍以上の確率で有意に高いことを明らかにした。総じて、画面の前で過ごす時間と心身の健康(well-being)との関係は、幼い子どもよりも青少年の間で大きかった。
 
この研究は「Associations between screen time and lower psychological well-being among children and adolescents: Evidence from a population-based study」と題し、『Preventative Medicine Reports』に掲載された。
 
 
29-OCT-2018