海外トピックス

  • 女性外科医の半数超が職場での差別経験あり

    2019:01:11:02:33:53
  • 2019年01月11日

英国の女性外科医の半数以上が、職場での差別に直面したり、差別を目撃したりしている。オンラインジャーナル『BMJ Open』に掲載された世論調査が明らかにした。
 
回答結果からは、外科系の中でも整形外科が最も性差別があると見られていることも分かった。
 
英国では、医学部入学者の半数超を女性が占める。しかし、外科分野は男性優位であると広く認識されており、外科医のキャリアを選ぶ女性は3分の1に満たない。
 
調査は、2017年10月、英国外科学会のFacebookページを通じて配布されたオンライン調査である。回答した女性外科医は81人、回答率は42%であった。
 
小規模なオンライン調査に基づく分析であり、必ずしも英国の女性外科医を代表するものではない可能性はある。それでもなお、今回の世論調査は「英国の女性外科医の生きた現実を照らし出している」と著者らは指摘している。
 
 
7-JAN-2019