海外トピックス

  • ホロコースト被害者の25%を3か月で殺害した作戦

    2019:01:18:14:25:15
  • 2019年01月18日

ラインハルト作戦(Operation Reinhard)と呼ばれる、ホロコーストのなかでも最も大々的な殺人キャンペーンによる死者の大部分は、わずか3か月の間に発生したものである。
 
イスラエルの歴史学者 Yitzhak Arad 氏は、同作戦中にポーランドの393の町と貧民窟から3つの主要な収容所(Belzec、Sobibor、Treblinka)への480件の列車による強制輸送に関するデータをまとめ、各輸送ごとの犠牲者数を推定した。Arad 氏によれば、1942年8~10月の3か月間に全体の78%に相当する約100万人が殺害され、1日当たり15,000人が毎日殺害された計算になるという。
 
また、今回の知見は、ラインハルト作戦における3か月の間に、ホロコースト被害者全体の25%が殺害されたことを示唆している。この研究はラインハルト作戦における殺人効率がこれまで過小評価されてきたことのみならず、ナチスの強制収容所における体系的殺人技術の恐るべき効率性をも示している。
 
 
2-JAN-2019