海外トピックス

  • オーバーツーリズム:課題と現実と解決策

    2019:05:10:06:34:56
  • 2019年05月10日

「オーバーツーリズム」は、今や世界各地でメディアの注目を集めるグローバル・イシューとなった。持続不可能なほどの急成長を遂げる観光業が地域社会や自然景観に及ぼす影響に関する懸念が近年ますます高まっている。
 
Rachel Dodds 博士と Richard W. Butler 博士の共編著『オーバーツーリズム:課題と現実と解決策』("Overtourism: Issues, realities and solutions")は、オーバーツーリズムの起源と要因について詳細に検討した最初の書籍である。
 
 
同書では、都市部と農村部の双方を想定した世界各地での事例研究をベースに、地域の居住者や自然環境への影響を軽減するための具体的なステップを議論している。また、Instagram のようなソーシャルメディアの影響についても検討。ソーシャルメディアが問題の一因となっていることは明らかだが、それらが有する課題解決に向けての可能性についても言及している。
 
 
6-MAY-2019