海外トピックス

  • 高齢スマホユーザーの傾向

    2019:07:05:05:36:08
  • 2019年07月05日

高齢のスマホユーザーは、若いユーザーに比べて自動ロック機能に頼る傾向があり、ロック解除には指紋よりもPINを使うことを好む。ブリティッシュコロンビア大学の Konstantin Beznosov 教授らの研究が明らかにした。
 
研究ではまた、高齢ユーザーはデスクワーク時や自宅で座っているときなど、静止時にスマホロックを解除する可能性が高いことが分かった。
 
研究では、19歳~63歳までの134人のボランティアを対象に、Android携帯にインストールしたアプリを用いて2カ月間追跡調査した。
 
研究を監督した Beznosov 教授によれば、この研究は年齢とスマホ使用との関連性を検討した最初の研究であるという。内容は『Proceedings of the 2019 CHI Conference on Human Factors in Computing Systems』に掲載されている。
 
 
20-JUN-2019