海外トピックス

  • 糖尿病治療薬メトホルミンが心疾患リスクを減らす

    2019:08:02:05:48:17
  • 2019年08月02日

糖尿病治療薬メトホルミンには、心血管疾患を引き起こす心筋の有害な肥大を修復する作用もある。ダンディー大学の Chim Lang 教授ら研究チームは、メトホルミンが非糖尿病患者の心臓病治療にも使える可能性を明らかにした。
 
研究では、介入群(メトホルミンXLを2,000mg/日投与)と対照群に無作為に割り当てた患者68人(平均年齢65歳±8)を対象とした単一施設二重盲検プラセボ対象試験である。過去60年に渡って糖尿病治療のために用いられてきたメトホルミンが、糖尿病のない/前糖尿病の心臓病患者の左室肥大を有意に減少させたことを明らかにした。
 
この研究はMET-REMODEL試験と呼称。英国心臓基金(British Heart Foundation)の資金にて実施された。また、論文は『European Heart Journal』に掲載された。
 
 
16-APR-2019