海外トピックス

  • 虐待を受けた女性の子どもはIQが低い可能性が高い

    2019:12:20:06:31:25
  • 2019年12月20日

妊娠中または子どもの生後6年間において家庭内暴力(DV)を報告した女性の子どもは、8歳時点のIQが低い可能性が約50%高い。マンチェスター大学の Kathryn Abel 博士らの研究が明らかにした。
 
低IQとは、通常のIQを100とした場合の90未満のIQスコアと定義される。
 
研究では、ブリストル大学の親子縦断研究(Avon Longitudinal Study of Parents and Children)から得た3,997組の母子のデータを用いて、DVと8歳時点の子どもの知能の関連とを調べた。
 
分析の結果、DV経験なしの子どもが低IQである割合は13%だったのに対し、妊娠中または子どもの生後6年間においてDV経験があった場合の同割合は22.8%だった。
 
この研究は『Wellcome Open Research』に掲載された。
 
 
26-NOV-2019