海外トピックス

  • 愛と嘘とお金:金銭面での不倫の研究

    2019:12:27:04:26:30
  • 2019年12月27日

恋愛は信頼関係に基づくものだが、パートナー同士、必ずしもお互いに金銭面での振る舞いに正直というわけではない。有り体に言えば、お互いの支出や借金、貯蓄について隠しごとをしているかもしれない。
 
今般、ノートルダム大学の Emily N Garbinsky 助教らが行った研究は「恋愛関係にあるパートナーから承認されないであろう金銭面での行動をとり、意図的にその行動について開示しないこと」を金銭面での不倫(financial infidelity)と定義。ラボでの実験やフィールド調査、カップルの資産管理アプリと連携して収集された実際の銀行口座データの分析を通じて、その構造の解明を試みている。
 
「重要なのは、金銭面での不倫の定義には2つの構成要素があることです。すなわち、認められないであろう金銭面での行動に関与することと、その行動を意図的に開示しないことです」と、Garbinsky 助教は言う。「予算外であることを知りつつ何かを購入し、その購入をパートナーから隠すといった行為の両方が含まれます。両方の構成要素を反映していなければ、それは金銭面での不倫とはみなされません。」
 
この研究は『Journal of Consumer Research』に掲載された。
 
 
3-DEC-2019