海外トピックス

  • 雇用主のちょっとした気遣いが

    2020:01:10:05:54:35
  • 2020年01月10日

雇用主のちょっとした気遣いが、従業員のメンタルヘルスと仕事のパフォーマンスに大きく影響を与える可能性がある。
 
ペンシルベニア州立大学の Bu Zhong 准教授らは、中国のバス運転手を対象とした実証実験を実施。実験期間は3週間、86人の運転手が参加、昼食に新鮮な果物(バナナもしくはリンゴ)を補助するというやり方で行われた。1食当たりのコストは 73セントであった。
 
健康と仕事のパフォーマンスの評価にあたっては、実験開始1週間前と実験中、実験の1週間後の3つのタイミングで、うつレベルと自己効力感についての調査票を配布し、測定した。
 
ランチに果物をひとつ、というのは些細なことに思えるかもしれないが、その影響は大きいと、Zhong 准教授は結論している。
 
 
10-SEP-2019