海外トピックス

  • 人工知能でハッカーをハックする

    2020:03:06:05:41:21
  • 2020年03月06日

ハッカーを阻止する代わりに、おとりサイトに呼び込んで、ハッカーたちの戦術をコンピュータに学習させる。今般、テキサス大学ダラス校の研究チームが発表したアプローチである。
 
このやり方は DEEP-Dig(DEcEPtion DIGging)と呼ばれ、デセプション・テクノロジー(deception technology)を大きく進展させる可能性を秘めている。デセプション・テクノロジーとは、サイバーセキュリティ領域の業界用語で、ハッカー向けにトラップを仕掛ける方法に関する技術のことである。
 
「防御プログラムのほとんどが、浸入される前に侵入者を混乱させようとするものです。しかし、DEEP-Dig では、研究者はハッカーたちの手法を知る機会を得ることができます」と、同大学でコンピュータ・サイエンスを専門とする Latifur Khan 教授は言う。
 
経済顧問評議会がホワイトハウスに提出した報告書によれば、2016年の米国におけるサイバーセキュリティ関連コストは570億ドルにのぼる。
 
関連する論文は、2019年12月の年次コンピュータ・セキュリティ・アプリケーション会議(プエルトリコ)、そして2020年1月の国際システム科学会議(ハワイ)で、それぞれ発表された。
 
 
27-FEB-2020