海外トピックス

  • 乳がん検診の新技術

    2020:03:06:05:22:26
  • 2020年03月06日

ウォータールー大学の研究チームは、放射線に曝されることなく乳がんの検査ができる新たなテクノロジーを開発した。
 
このシステムは、人体に無害なマイクロ波と人工知能ソフトウェアを用いることで、微小な初期腫瘍でも数分以内に検出する。
 
「われわれの最優先事項は、乳がんを検出する様式を迅速かつ安価にすることでした」と、同大学の電気工学・コンピュータ工学の Omar Ramahi 教授は語る。「信じられないほど有望な結果が出ており、それはシステムのシンプルさゆえだと考えています。」
 
今後、特許を申請し、会社(Wave Intelligence Inc. of Waterloo)を設立してシステムを商品化し、半年以内に治験を開始する予定という。
 
 
24-FEB-2020