海外トピックス

  • ハリウッド黄金時代のメッキを剥がす

    2020:04:03:14:27:03
  • 2020年04月03日

今般、ノールウエスタン大学の研究チームは、ハリウッド黄金時代(訳註:1930~40年代)の金メッキを剥がすがごとき研究結果を公表した。メッキの下から現れたのは、ジェンダーの不平等である。
 
研究では、American Film Institute Archive と Internet Movie Database(IMDb)を用いて1世紀分のデータ(1910〜2010)を分析。映画業界で活躍した女性の割合(監督、プロデューサー、脚本家、俳優等)が、いわゆる黄金時代に史上最低を記録したことがわかった。
 
「この時代のハリウッドは素晴らしい映画を多数製作していたため、多くの人々がバラ色の色メガネでこの時代を眺めています」と語るのは、研究を率いた Luís Amaral 教授である。「彼らは、ウエスタンやアクション、犯罪モノ等、この時期につくられた映画の種類が女性の割合の減少をもたらしたと主張していますが、減少はミュージカルやコメディ、ファンタジー、ロマンスを含む、あらゆるジャンルで起こったことがわかりました。」
 
この研究は、オープンアクセスジャーナル『PLOS ONE』で公開された。
 
 
1-APR-2020