海外トピックス

  • 米国の COVID-19 対策予算の中身

    2020:05:08:09:11:45
  • 2020年05月08日

3月25日にトランプ大統領が署名した2兆ドル(約220兆円)の緊急予算案には、病院など医療提供者向けの COVID-19 による遺失収益や費用の補填のための1,000億ドル(11兆円)超の緊急基金が含まれる。また、全米に医療資材(人工呼吸器、医薬品、防護服等)を補充するため、最大160億ドルの資金も準備された。
 
他方で、医療関連産業は、パンデミックとは直接関係ない数十億ドル規模の資金を得ることになるとの見方もある。当初予定されていたメディケアとメディケイドに対する支払削減のとりやめに、議会が同意したからである。
 
超党派の監視団体 Taxpayers for Common Sense の会長 Steve Ellis 氏は、「危機に便乗するロビイストたちは、関係するものは何でもこの予算案の中に放り込もうとしました。特に、医療関係のアイテムはそうです」と指摘する。同氏によれば、今回の景気刺激策は「さほど大きくないクリスマスツリー」だが、「途中で、いくつかのつまらない贈り物が見つかると確信している」という。
 
 
MARCH 30, 2020