海外トピックス

  • COVID-19 による都市封鎖とCO2排出量の削減

    2020:05:22:05:33:17
  • 2020年05月22日

COVID-19により様々な制限が設けられ、多くの人々がステイホームを余儀なくされている。これにより、特に都市部での道路交通と経済活動が大幅に減少。その結果、欧州各地での二酸化炭素(CO2)排出量も削減された。
 
この研究は、ICOS生態系テーマセンターのディレクター Dario Papale 教授が主導。現在査読中である。分析では、スイスのバーゼル、ドイツのベルリン、イタリアのフィレンツェとペザロ、フィンランドのヘルシンキ、ギリシャのイラクリオン、英国のロンドンにおける CO2 排出量を前年同時期と比較した。
 
図.1日の平均CO2排出量(赤が2020年、灰色が2019年)
 
観測には、渦共分散(eddy covariance)と呼ばれる手法を使用。エリアごとに配置した塔にある機器を用いることで、大気とある特定の生態系とのCO2の交換をほぼリアルタイムに把握できる。
 
 
15-MAY-2020